月別アーカイブ: 2016年12月

ご案内 公開講座 「気づき」からはじまる臨床倫理

「気づき」からはじまる臨床倫理〜治療方針をめぐるよりよい意思決定のために〜」という公開講座が、日本医学哲学・倫理学会主催で下記の日程で開催されます。
 参照:http://itetsu.jp/main/?page_id=405 (ポスターが掲載されてます)


日 時  2017年 1月22日(日) 13時~17時
場 所  御茶ノ水ソラシテイ(1階 Room C)
      最寄り駅:JR「御茶ノ水駅」、
           地下鉄丸の内線「御茶ノ水駅」千代田線「新御茶ノ水駅」
内 容  講演1:臨床における「臨床倫理」の視点から「気づき」の重要性について考察
          勝山 貴美子(横浜市立大学教授 看護管理学)
     講演2:ジョンセンらの「4分割法」について実践例から考察
          平山 陽示(東京医科大学臨床教授 総合診療科医師)
     講演3:法哲学の視点から事例検討のあり方について考察
          瀬戸山 晃一(京都府立医科大学教授 法哲学)
     講演4:ナラテイヴを考慮した事例検討方法論について考察
          宮坂 道夫(新潟大学教授 医療倫理学)
    参加費:無料
   *本公開講座は平成28年度科学研究費助成事業(科学研究助成金)の助成を受けて行われます。
             主 催 日本医学哲学・倫理学会